beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

YS横浜がシュタルフ監督の続投を発表!コーチ2人も契約更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Y.S.C.C.横浜は11日、シュタルフ悠紀リヒャルト監督との契約を更新し、2021年シーズンも引き続き指揮を執ることを発表した。また、三枝寛和コーチと飯高弘章GKコーチとの契約更新も併せて発表している。

 シュタルフ監督は2019年にYS横浜の監督に就任。2年目の2020年シーズンは5勝12分17敗で18チーム中17位だった。クラブ公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。

「2021年もY.S.C.C.で指揮を執らせていただくことになり、非常に嬉しく思っております。最年少監督としてデビューをさせていただいた2019年から、あっという間に今年で3シーズン目を迎えることになりました。ここまで支えてきてくれた全ての方々に心よりお礼申し上げます。

 3年目となる今シーズンは、この2年間で学ばせていただいたことを最大限生かし、Y.S.C.C.史上ベストシーズンにしたいと考えています。そのためにも「今」という瞬間を常に全力で戦う強い信念と覚悟で臨ませていただきます。

 関東唯一のJ3クラブとなった今、横浜本牧から関東を代表して、J3の常識を一つずつ壊すことでこの素晴らしいリーグをより一層盛り上げていきます。どうぞ今年も一年間ご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP