beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水GK西部が富山へ「行ってきます。そしてまた、ただいまと言えるように」

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水GK西部洋平が富山へ

 清水エスパルスは12日、GK西部洋平(40)がカターレ富山に完全移籍をすることを発表した。また、契約満了となっていたDF伊藤研太(21)が沖縄SVに加入することも伝えている。

 西部が2004年に期限付き移籍で清水に加入し、06年には完全移籍に。その後は湘南ベルマーレや川崎フロンターレに移籍し、16年から再び清水に復帰していた。20シーズンはJ1で1試合のみの出場となっている。

 クラブ公式サイトを通じ、西部は「まずは自分の気持ちを整理するのに時間がかかり、報告が遅くなったことをお詫びいたします」と報告。その胸中を明かしている。

「最後は清水エスパルスで引退したいと思っていた気持ちがありましたが、去年はどうしても不完全燃焼だったこともあり、たくさん悩みました。そして、とにかく完全燃焼して納得して引退したいという気持ちの方が強く、今回の決断に至りました」

「プロに入り22年、その内の半分以上となる12年間を清水エスパルスでプレーさせて頂きありがとうございました。まだまだ足りないところは沢山ありますが、プレーヤーとしてはもちろん、人として成長させて頂いた清水エスパルスには感謝しかありません」

「また、サポーターの皆さんには、どんな時も共に戦って頂きました。皆さんの応援や叱咤激励が自分の成長に繋がり、今があると思っています。本当に本当にありがとうございました」

「行ってきます。そしてまた、ただいまと言えるように頑張って来ます。最高に幸せで、最高にワクワクさせてもらった12年間をありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP