beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブレーメンが4発快勝! 大迫はラスト5分から途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

[1.23 ブンデスリーガ第18節 ヘルタ・ベルリン 1-4 ブレーメン]

 ブンデスリーガは23日に第18節を行い、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンヘルタ・ベルリンに4-1で勝利した。

 ブレーメンは前半9分にPKを獲得すると、キッカーのFWデイヴィー・ゼルケが沈め、幸先良く先制に成功。29分にはCKからDFエメル・トプラクがヘッドで叩き込み、2-0とした。前半アディショナルタイムに失点したが、後半12分にMFレオナルド・ビッテンコート、後半32分にFWジョシュ・サージェントがネットを揺らし、勝利を決定付けた。

 大迫は3試合連続のベンチスタートとなり、2試合連続の途中出場。3点リードの後半40分からピッチに立つと、ブレーメンはそのまま4-1の勝利を飾った。

●ブンデスリーガ2020-21特集
●海外組ガイド

TOP