beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

柳沢敦氏が鹿島ユース監督に就任! コーチにもOB続々登用

このエントリーをはてなブックマークに追加

柳沢敦氏(43)

 鹿島アントラーズは26日、新事業発表会見をオンラインで開催し、鹿島アントラーズユースの監督に柳沢敦氏(43)が就任すると発表した。柳沢氏は2019年から鹿島ユースのコーチを務めており、20年にはS級ライセンス講習の受講者リストに名を連ねていた。

 元日本代表FWの柳沢氏は1996年、富山一高から鹿島に加入。03〜06年のイタリア・セリエA挑戦を挟み、07年までストライカーとして常勝軍団を支えた。その後は京都、仙台でもプレーし、14年限りで現役引退。鹿島で指導者としてのスタートを切り、トップチームやアカデミーに関わっていた。

 鹿島ユースではさらに、OB選手でスクールスタッフの當間建文氏がコーチに就任。昨季限りで現役を引退した佐藤昭大氏がジュニアユースのGKコーチになることが決まった。また小笠原満男氏は引き続きテクニカルアドバイザーとして、ユースを中心に技術指導などを行うという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP