beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアルが久保建英所属のヘタフェ戦に向けて招集メンバー発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

前節ウエスカ戦(○2-1)の先発メンバー

 レアル・マドリーは9日、ホームでのラ・リーガ第1節延期分でMF久保建英が期限付き移籍しているヘタフェと対戦する。同試合に向け、8日に招集メンバー19名を発表した。

 スペイン『アス』によれば、現在レアルではDFセルヒオ・ラモス、FWエデン・アザール、DFダニエル・カルバハル、FWルーカス・バスケス、MFフェデリコ・バルベルデ、FWロドリゴ・ゴエスと、怪我人が続出している。

 DFアルバロ・オドリオソラとDFエデル・ミリトンもヘタフェ戦の出場が微妙と伝えられ、さらに今節はMFトニ・クロースが累積警告で出場停止。同試合で起用可能なトップチーム選手が12名と報じられていた中、ジネディーヌ・ジダン監督は下部組織から多くの選手を呼び寄せた。なお、期待された17歳MF中井卓大の今節の招集は見送られている。

 レアルは今季ここまで21試合を消化し、首位アトレティコ・マドリーと8ポイント差の3位。ヘタフェ戦で2021年初の連勝を目指す。

以下、招集メンバー19名

▽GK
ティボー・クルトワ
アンドリー・ルニン
ディエゴ・アルトゥーベ

▽DF
ラファエル・バラン
ナチョ・フェルナンデス
マルセロ
フェルラン・メンディ
ビクトル・チュスト
ミゲル

▽MF
ルカ・モドリッチ
カゼミーロ
イスコ
マルビン・パーク
セルヒオ・アリーバス
アントニオ・ブランコ

▽FW
カリム・ベンゼマ
マルコ・アセンシオ
ビニシウス・ジュニオール
マリアーノ

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP