beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

九州新人開幕。第2ブロックはFW佐藤2戦連発の鵬翔が2連勝!最終節で2位・東福岡と直接対決

このエントリーをはてなブックマークに追加

鵬翔高は鶴崎工高との第2節でFW佐藤颯之介が2戦連発。2連勝とした

 第42回九州高校(U-17)サッカー大会が20日、長崎県島原市内で開幕した。参加16チームが4ブロックに分かれて予選リーグを開催。20日は第1節と第2節が行われ、第2ブロックは2連勝の鵬翔高(宮崎1)が首位に立っている。

 第1節は鵬翔がエースFW佐藤颯之介の決勝ゴールによって佐賀商高(佐賀2)に1-0で勝利。また、東福岡高(福岡1)がDF松本悠太郎の決勝ヘッドによって鶴崎工高(大分2)に1-0で競り勝った。

 第2節で鵬翔は鶴崎工と対戦。前半13分に佐藤の2試合連続ゴールで先制する。さらにMF宮田理央のゴールで加点した鵬翔は、その後も切れ味鋭い動きを続ける佐藤を中心に相手ゴールに迫るが、鶴崎工もGK松尾一生や交代出場GK下久保魁晟の好セーブで踏ん張り、逆に前線へ上がったDF瀬戸口智哉やMF幸優成ら攻め返して見せる。それでも、鵬翔は的確な守備を見せるCB岩田直人やCB末永英誠中心に無失点を続け、FW近藤逸月のゴールでダメ押し。3-0で勝ち、2連勝とした。

 もう1試合では東福岡と佐賀商が対戦し、0-0で引き分けた。MF中原優心らがスピードに乗ったサイド攻撃を繰り出す東福岡に対し、佐賀商も好守から相手のミスを突く形で対抗。MF徳島和希やFW原口海斗が決定的なシュートを打ち込んだ。後半はよりオープンな展開となり、互いに攻め合う。だが、東福岡はFW佐川玲史の決定的なシュートがゴールマウスに弾かれ、相手を上回る計11本のシュートを放った佐賀商も得点を奪えないまま、スコアレスドローとなった。

 首位の鵬翔と2位・東福岡が、21日の予選リーグ第3節で準決勝進出を懸けて激突する。

【九州】
[予選リーグ第2ブロック第1節]
鵬翔高 1-0 佐賀商高
[鵬]佐藤颯之介(17分=補・重満陽紀、佐藤颯之介)

鶴崎工高 0-1 東福岡高
[東]松本悠太郎(49分=補・向井貴都)

[予選リーグ第2ブロック第2節]
鵬翔高 3-0 鶴崎工高
[鵬]佐藤颯之介(13分=補・宮田理央、平元亮)、宮田理央(25分=補・佐藤颯之介、岩田直人)、近藤逸月(60分+2=補・宮田理央、森憲彰)

佐賀商高 0-0 東福岡高

TOP