beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟、選手投票により第3キャプテンが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルビレックス新潟は22日、2021シーズンの第3キャプテンに、選手投票によりMF島田譲(30)が就任したことを発表した。

 今季のキャプテンにはDF堀米悠斗、第2キャプテンにはDF舞行龍ジェームズが就任している。島田はクラブを通じて、以下のコメントを発表した。

「第3キャプテンにチームメイトからの投票で選んでもらえたことを素直に嬉しく思います。皆の信頼に応えられるように、一生懸命努めたいと思います。僕の役割は2つ。時には堀米選手と舞行龍選手に続く3人目のリーダーとして、2人と共に先頭に立ち、アルビの選手としてのあるべき姿と振る舞いでチームを引っ張ること。

 そして、時には2人を支えるフォロワーの1番手として、2人の目の届かない所に気を配り、どんな時もチームが一体となって前に進むための支えとなること。この2つのバランスを取りながら、チームの目標達成とアルビレックス新潟という偉大なクラブの価値をさらに高めるために、自分の言動に責任と情熱を持ち、どんな時もチームのためにベストを尽くします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP