beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元長崎MF幸野、激動の1年を経て南葛SCに加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF幸野志有人が南葛SCに加入

 南葛SC(関東サッカーリーグ2部)は22日、元JリーガーのMF幸野志有人(27)が加入することを発表した。

 JFAアカデミー福島出身の幸野は2010年にFC東京でプロ生活をスタート。その後、複数クラブへの期限付き移籍を経験し、2017年に長崎へ完全移籍した。2013年にレンタル加入もしていた長崎では、2019年までプレー。2020年2月にシドニー・オリンピックFC(オーストラリア2部相当)加入が発表された。

 だが、開幕前に右膝の前十字靭帯を損傷。シーズン中の復帰が不可能となり、クラブとの契約を解除したことを2020年3月に自身のインスタグラム(@shoot_kohno)で報告した。それでもリハビリを経て、同年に父がGMを務める市川サッカークラブ(当時千葉県リーグ2部)に加入。リーグ戦や天皇杯予選などで公式戦復帰も果たしていた。

 幸野は南葛SC加入にあたり、クラブ公式サイトを通じて「プレーする機会を与えてくれた南葛SC、応援してくれる人たち、そして自分自身のために、全力を尽くし、『ボールは友だち』という翼くんの言葉どおり、サッカーを楽しみたいと思います。チームの目標の力になれるよう、全力で努力しますので、応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF幸野志有人
(こうの・しゅうと)
■生年月日
1993年5月4日(27歳)
■身長/体重
179cm/70kg
■経歴
フレンドリー SC-JFAアカデミー福島-FC東京-大分-FC東京-町田-FC東京-長崎-FC東京-千葉-FC東京-山口-FC東京-長崎-シドニー・オリンピックFC(オーストラリア)-市川SC

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021シーズン新体制&背番号一覧
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP