beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大卒ルーキーが開幕スタメンに抜擢!! 「小さい頃からの夢」を叶えた浦和MF伊藤敦樹

このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕スタメンでJデビューを飾った浦和レッズMF伊藤敦樹

[2.27 J1リーグ第1節 浦和 1-1 FC東京 埼玉]

 大卒ルーキーながらも、開幕スタメンの座を勝ち取った。浦和レッズの中盤の底に入ったMF伊藤敦樹は、90分間ピッチに立ち続けてチームの勝利のために戦い抜いた。

 浦和の下部組織で育った伊藤だが、ユースからトップチーム昇格は叶わず。しかし、「レッズに戻りたい気持ちで大学生活を過ごしてきた」と流通経済大で確かな成長を遂げると、今季から浦和に加入してプロサッカー選手の道を歩み始めることになった。

 13日に行われた相模原とのトレーニングマッチで先発出場を果たし、前半40分には“初ゴール”を記録するなど、アピールに成功。そして、「このまま開幕戦も出たい」という意気込みどおり、開幕スタメンの座を勝ち取った。

「開幕スタメンが決まったときは素直に嬉しい気持ちだった。埼スタで赤いユニフォームを着てプレーするのが小さい頃からの夢だったので、それが叶って本当に嬉しかった」

 39歳のベテランMF阿部勇樹とコンビを組んでボランチの位置に入ると、「阿部さんがバランスを取ってくれるし、最終ラインも経験のある選手ばかりなのでやりやすい」とピッチを縦横無尽に駆け回る。激しい寄せで相手の攻撃を寸断するだけでなく、「(リカルド・ロドリゲス)監督からも前に入っていけと言われている」ように、果敢に飛び出してシュートも狙った。

 試合は1-1に終わり、開幕戦白星を逃したことで悔しさを滲ませつつも、「守備の部分や攻撃でもサイドを変えるボールなどは、思ったよりもできたと思う」とJデビュー戦で十分な手応えも得たようだ。

 小さい頃からの夢を一つ叶えたが、あくまで通過点。「目標を一つ達成できたのは良かったけど、これからスタメンに定着し、レッズの中心選手となれるように頑張っていきたい」とさらなる高みを目指していく。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP