beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC東京がD・オリヴェイラ&三田弾で連勝!神戸を完封

このエントリーをはてなブックマークに追加

三田が古巣相手にゴールネットを揺らした

[3.28 ルヴァンカップB組第2節 FC東京2-0神戸 味スタ]

 ルヴァンカップグループリーグ第2節のB組で、FC東京ヴィッセル神戸を2-0で下して2連勝を飾った。

 初戦を白星で飾ったチーム同士の対戦は、FC東京に軍配が上がった。

 FC東京は序盤に奪ったリードを守り抜いた。先制は前半11分、右サイドからDF岡崎慎のロングパスで裏に抜け出したFWディエゴ・オリヴェイラがGK廣永遼太郎もかわして無人のゴールに流し込む。

 さらに前半14分には相手のパスミスを見逃さなかったMF三田啓貴がゴール中央から左足を一閃。グラウンダーのミドルをゴール右隅に収め、リードを広げた。

 守ってもGK児玉剛を中心に固い守りをみせる。前半20分のMF安井拓也のシュートや、FW小田裕太郎の決定機のいずれもを児玉がキャッチした。

 神戸は後半14分からベンチスタートさせていたMF山口蛍らを高卒ルーキーのMF櫻井辰徳らに代えて反撃を試みるが、最後まで得点を奪うことは出来なかった。

 FC東京は初戦の徳島戦に続く連勝。リーグ戦から続く公式戦の連勝は3となった。一方の神戸は今大会初黒星を喫した。

●ルヴァン杯2021特設ページ

TOP