beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

評価上げる鈴木優磨、15ゴール到達でシントトロイデン主将&監督から称賛の声

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW鈴木優磨に称賛の声

 シントトロイデンのFW鈴木優磨がチームメイトたちから称賛の言葉を浴びている。『voetbalbelgie』が伝えた。

 鈴木は今季、リーグ戦31試合に出場して15ゴール4アシストをマーク。直近のメヘレン戦では1ゴール1アシストを記録し、2-1の勝利に大きく貢献した。シントトロイデンの主将を務めるスティーブ・デ・リッダーは鈴木についてこのように語る。

「彼はいつもゴールを決め、他の誰よりもボールに追いつくことができる。彼がどうやってそれをするのか、僕にはわからない。彼はとても強いね」

 また、チームを率いるピーター・マース監督は「ユウマはまだ多くの努力を必要とする選手」としつつ、このように評価する。

「選択の仕方やレフェリーに対する態度など、まだまだ成長の余地があることは明らかだ。しかし、彼は常にボックス内の適切な場所にいることができるクオリティーを持っている」

 24歳の鈴木の市場価値は『Transfermarkt』で220万ユーロ(2億8000万円)との評価。だが、次の更新では大幅な上昇が期待されており、ステップアップも近そうだ。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP