beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水の初代社長が逝去「生前のご功績を偲ぶとともに、謹んでお悔やみを申し上げます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水の初代社長が逝去

 清水エスパルスは28日、株式会社エスパルス初代社長の安本文彦氏が25日に亡くなったことを発表した。

 安本氏は1998年2月に株式会社エスパルス代表取締役に就任し、2003年1月まで清水のクラブ運営に尽力。クラブは公式サイト上で「故人の生前のご功績を偲ぶとともに、謹んでお悔やみを申し上げます」としている。

 なお、本日28日にホームで開催されるルヴァン杯グループD第4節・広島戦では、黙とうを実施するとともに、清水の選手が喪章を着用して試合に臨むという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2021特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP