beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサ選手全員がメッシ宅でバーベキュー、カンピオーネの大合唱も…クラブの見解は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナの選手たちが決起集会

 バルセロナの選手たちがFWリオネル・メッシの自宅に集まり、ラ・リーガ逆転優勝に向けて決起集会を行ったようだ。スペインの複数メディアが報じている。

 バルセロナは現在、残り4試合で首位アトレティコ・マドリーと勝ち点2差の3位。8日にはそのアトレティコとの大一番を迎える。

 スペイン『マルカ』によると、2日の第34節バレンシア戦(○3-2)で逆転勝利を収めたチームは3日のトレーニング後、バーベキューによる会食を実施。主催者となったメッシの自宅に選手全員とスタッフ、それぞれのパートナーたちが集まり、団結を深めたという。そして最後は「カンピオーネ、カンピオーネ」の大合唱で決起集会を締めくくったと伝えられている。

 スペインのカタルーニャ州では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、同居していない6人以上が集まることは認められていない。スペイン『アス』が規則に違反しているかどうかをクラブに問い合わせたところ、「チームはブルブハ(スペインで同じ住居に住んでいる家族や同居人のことを指す)を形成し、シウタ・エスポルティバ(バルセロナのトレーニング施設)で毎日一緒に食事をしており、常にソーシャル・ディスタンスを尊重している」との回答があったようだ。

●ラ・リーガ2020-21特集

TOP