beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「彼のような選手がいるのは明るい材料」名古屋MF稲垣祥が絶賛したチームメイトは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋MF稲垣祥がチームメイトを絶賛

[5.4 J1第12節 川崎F3-2名古屋 等々力]

 J1通算200試合出場を達成した名古屋グランパスの日本代表MF稲垣祥が、チームメイトを名指しで称賛した。

 0-3で迎えた後半28分に追撃弾を陥れた。右サイドを猛然と駆け上がったDF森下龍矢がFWマテウスを追い越してパスを受けると、PA右からマイナス方向へクロスを供給。稲垣が右足ダイレクトで合わせ、ゴール右下に突き刺した。

 チーム最多の5得点目を挙げた稲垣は「あのパスをくれれば決める自信はある」としたうえで、「そこまでいった森下のオーバーラップからのクロスを僕は褒めてあげてほしい」と、同僚を手放しで称えた。

「彼の推進力があの場面に限らず、いくつもチームにポジティブな要素として出ていたと思う。彼のような勢いをもたらすことができるプレイヤーがいるのは僕たちにとっても励みになるし、今後にも明るい材料なんじゃないかなと思います」(稲垣)

 森下は今季鳥栖から加入したプロ2年目の東京五輪世代。明治大から鳥栖に加入すると、昨季はプロ1年目ながらリーグ戦33試合3ゴール2アシストと躍動した。今季名古屋に加入したが、新天地では定位置をつかめず。この日は後半20分からの出番で、これが出場2試合目だった。出場時間は計61分にととどまっているが、チームメイトから絶大な信頼を受ける24歳の飛躍が期待される。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP