beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]明大が一歩抜け出し単独首位!法大、早大初黒星…駒大、流経大が上位へ虎視眈々:第6節

このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR東日本カップ2021 第95回関東大学サッカーリーグ戦1部の第6節が15日に行われた。

 勝ち点13で3チームが並ぶ混戦となっていたリーグ戦を一歩抜け出したのは明治大だった。立正大と対戦した明大は、前半13分にFW藤原悠汰(4年=広島皆実高)の2試合連続ゴールで先制。守っても今季6試合目にして初となる無失点で逃げ切り、1-0で2連勝を飾った。

 得失点差で首位に立っていた法政大順天堂大に1-3で敗れ、今季初黒星を喫した。前半29分にFW中井崇仁(4年=尚志高)の得点で先制したが、後半20分からまさかの3失点。逆転負けで今季初黒星を喫した。

 また早稲田大駒澤大に1-2で敗戦。2点ビハインドで折り返した後半7分にオウンゴールで反撃したが、同点とすることまでは出来なかった。早大も今季初黒星。これで今季の無敗は明大のみとなり、勝ち点16で明大が単独首位。同13で法大と早大が続くことになった。

 4位には2連勝で勝ち点を12に伸ばした駒大が浮上。筑波大との茨城ダービーに3-1で快勝した流通経済大が、勝ち点を10に伸ばして順位を5位に上げた。

 なお、拓殖大がチーム関係者に新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者が出たことで、一定期間の活動を停止。そのため今節で予定していた慶應義塾大との試合が延期となった。

 次週は天皇杯1回戦が行われるためにリーグ戦はお休み。関東大学リーグ1部からは、駒澤大(vsSC相模原)、流通経済大(vsYS横浜)、順天堂大(vstonan前橋)が参戦する。

[AGFフィールド]
明治大 1-0 立正大
[明]藤原悠汰(13分)

早稲田大 1-2 駒澤大
[早]オウンゴール(52分)
[駒]荒木駿太(32分)、宮崎鴻(34分)

[味の素フィールド西が丘]
桐蔭横浜大 3-2 国士舘大
[桐]山口直也(43分)、寺沼星文(59分)、圓道将良(73分)
[国]高橋尚紀(45分+1)、前川智敬(70分)
慶應義塾大 延期 拓殖大

[東金アリーナ陸上競技場]
順天堂大 3-1 法政大
[順]小林里駆(65分)、白井海斗(74分)、長倉幹樹(84分)
[法]中井崇仁(29分)

筑波大 1-3 流通経済大
[筑]田村蒼生(62分)
[流]佐久間駿希(6分)、満田誠(35分)、齊藤聖七(66分)

●第95回関東大学L特集

TOP