beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ホームで0-4の大敗…柏MF三丸「次につなげないといけない試合」

このエントリーをはてなブックマークに追加

CKのキッカーも務めた三丸拡

[5.15 J1第14節 柏0-4FC東京 三協F柏]

 前半11分からの7分間で3失点。その後は巻き返す時間が続いたがゴールは遠かった。後半アディショナルタイムにFC東京のさらに1点を許し、今季最多の4失点で柏レイソルは敗れた。

「今日のゲームは入りが非常に悪かった」と憤るネルシーニョ監督は、立て続けの3失点に対して「選手たちの頭の中が真っ白になったんじゃないか」と形容したほどだった。

 スタート時の3-4-2-1では左ウイングバック、後半からの4-3-1-2では左サイドバックとしてプレーしたMF三丸拡は、「練習でやってきたことが出せていない」と大敗を振り返る。

「失点もそうですけど、得点もとれない」と三丸が指摘するように、失点も重なっているが、それ以上に深刻なのは得点力不足だろう。現在3試合連続でゴールがなく、ここまでの14節のうち、半分の7試合で無得点に終わっている。「ポゼッションしながらゴールに結びつけることができなかったのは、次節に向けて課題」と指揮官も課題として挙げる。

 チームとして苦しい状況にあるが、3失点した直後には三協フロンテア柏スタジアムのサポーターは一際大きな拍手で選手たちを鼓舞していた。「どんなに点差がついてもひとつずつやっていかないと試合はひっくり返らない。(サポーターの)雰囲気にのっかって結果を残したかったですけど」と三丸は肩を落とすも、「次につなげないといけない試合だった」と前を向いた。

(取材・文 奥山典幸)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP