beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟がわずか1試合で首位奪還!! 琉球との上位対決で鮮やか逆転勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟が首位に返り咲いた

[5.30 J2第16節 新潟2-1琉球 デンカS]

 J2第16節が30日に行われ、2位アルビレックス新潟はホームで3位FC琉球を相手に2-1の逆転勝利を収めた。4試合ぶりの白星を挙げ、連敗を2でストップ。他会場で2ポイント差の1位京都サンガF.C.がドローに終わったため、前節にその京都にトップの座を奪われた新潟は勝ち点36で並び、得失点差で再び首位に浮上した。

 注目の上位対決で先手を取ったのはアウェーの琉球。前半28分、右サイドのDF田中恵太が最終ラインとGKの間に絶妙なクロスを送ると、いち早く反応したMF池田廉が右足でゴール左に流し込み、5試合ぶりとなる今季6得点を挙げた。

 しかし、新潟は直後の前半29分に追い付く。MF島田譲が中央から左サイドに展開し、ボールを受けたDF堀米悠斗が左足でクロスを供給。右からPA内中央に入ったMF高木善朗が右足でゴール右に決め、9戦ぶりとなる今季7点目をマークした。

 そして後半22分には逆転に成功。複数人が絡んだ崩しからPA内中央にボールがこぼれ、最後は途中出場のFW谷口海斗が右足でゴール右に蹴り込む。谷口の5試合ぶりとなる今季4得点目で新潟が2-1とした。

 ゲームをひっくり返された琉球は2ゴール目が遠く、1-2のままタイムアップ。2連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第16節2日目 スコア速報

TOP