beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮の新監督は霜田正浩氏に決定!「残り試合を大宮のために全力で闘うつもりです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大宮が霜田正浩氏の監督就任を発表

 大宮アルディージャは7日、新監督に霜田正浩氏(54)が就任することを発表した。霜田新監督は、13日のJ2リーグ第18節・栃木SC戦から指揮を執る予定。

 霜田氏は2018年から20年までレノファ山口FCの監督を務めた後、今年2月から3月まではサイゴンFC(ベトナム)の指揮官となっていた。大宮は17試合を終えて、2勝10敗5分の21位。今月25日に岩瀬健前監督を解任し、暫定監督にはトータルアドバイザーの佐々木則夫氏が就いていた。

 大宮の公式サイトを通じ、霜田氏がコメントを寄せている。

「大宮アルディージャを愛する全ての皆さまへ。このたび、監督に就任しました霜田正浩です」

「苦しいシーズンを送っている選手たちの躍動感を取り戻し、このクラブが培ってきた誇りを胸に、残り試合を大宮のために全力で闘うつもりです」

「ここからのリスタートですが、どの相手に対しても、全ての試合でチャレンジャーとして向き合い、日々のトレーニングから魂を込めた準備をしていきます。一つのボールを奪い合う執念、味方のために走ること、諦めずにボールを追うこと、チーム全員で同じ絵を描くこと。そして何より勝つことにこだわります」

「チームを取り巻く人たちが一丸になるためには、まず僕らがピッチから皆さんに伝えるものがなければいけない。それを皆さんに感じていただけるように、選手を信じて闘いますので、ぜひ応援をよろしくお願い申し上げます」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP