beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

熊本GK佐藤優也が不適切な行為…クラブは本人に厳重注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本が所属選手の不適切な行為を報告

 ロアッソ熊本は10日、アウェーで9日に開催された天皇杯2回戦・サガン鳥栖戦(●0-1)において、GK佐藤優也にスポーツマンシップに反する不適切な行為があったことを報告した。

 クラブは公式サイト上で「当該試合の関係者の皆様、ならびに観戦されたお客様にご不快な思いをさせましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「この行為に関しまして、本日、クラブは本人に厳重注意をするとともに、所属選手に対して注意喚起をいたしました」とし、「当クラブでは、今後とも所属選手およびスタッフに対しまして、スポーツマンシップに則った言動を励行するよう指導してまいります」と表明した。

●第101回天皇杯特集ページ
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP