beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

優勝候補フランスの内紛は深刻か…ムバッペはジルー謝罪に納得せず、EURO直前練習でも不満露わ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWオリビエ・ジルーとFWキリアン・ムバッペが険悪ムード

 フランス代表のFWオリビエ・ジルーとFWキリアン・ムバッペの険悪ムードは依然続いている。10日、仏『RMCスポーツ』が伝えた。

 ロシア・ワールドカップ覇者であり、EURO2020の優勝候補筆頭にも挙げられているフランス。しかし、大会開始前にチーム内の雰囲気が悪くなっているという。8日のブルガリア戦は3ー0で勝利したものの、試合後にジルーが不満を吐露。自身にパスを出さないことに対して、味方に苦言を呈した。それに対し、ムバッペは怒りを露わ。ディディエ・デシャン監督も「FWもMFも選択をする必要がある。これは2人を貶める発言ではないが」と諫めたほどだ。

 ムバッペは10日、この件について記者会見を開こうと考えていたが、デシャン監督が却下したという。すると、その状況を耳にしたジルーは、事態を収拾するためにムバッペに和解を申し出。自身の言葉が足らなかったこと、ほかの選手のことも考えた発言だったことを伝えた。

 大先輩からの和解の申し出。だが、ムバッペは断る。ジルーの言い分に納得しなかったという。EURO開幕前日の練習でも、いつもニコニコしているムバッペが不機嫌な様子。ミニゲームではジルーがムバッペに2アシストし、直後にハグを求めたが、依然嫌な雰囲気は続いている。

 フランスは15日にグループリーグ初戦でドイツと対戦する。

●EURO2020特集

TOP