beacon

古橋亨梧が先制ボレーで6戦6発!! セルティック、菅原由勢フル出場のAZにELプレーオフで先勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW古橋亨梧が公式戦6戦6発

[8.18 EL予選プレーオフ第1戦 セルティック 2-0 AZ]

 セルティック(スコットランド)に所属するFW古橋亨梧が18日、ホームで行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選プレーオフ第1戦のAZ(オランダ)戦で1ゴールを含む全2得点に絡む活躍を見せ、2-0の勝利に貢献した。

 古橋はAZのDF菅原由勢もスタメン出場した一戦の前半12分、左サイドのMFデイビッド・ターンブルからのクロスにファーで反応。右足のボレーを叩き込み、先制ゴールを奪った。

 これで加入から公式戦6戦6発。後半16分には古橋のパスをPA内中央で受けたMFジェームズ・フォレストが振り向きざまに左足でシュートを放ち、DFに当たったボールがゴール右に転がり込んだ。

 セルティックはそのまま無失点で逃げ切り、2-0で先勝。古橋は後半29分に途中交代し、菅原はフル出場した。第2戦はAZの本拠地で26日に開催される。

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)21-22特集
●オランダ・エールディビジ2021-22特集

TOP