beacon

年間ベストゴールは柿谷曜一朗の驚愕バイシクル!! 史上初の2度目受賞「大久保嘉人さんの前で…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは6日、年間表彰式『Jリーグアウォーズ』を開催し、最優秀ゴール賞には名古屋グランパスFW柿谷曜一朗が第37節・C大阪戦の後半22分にオーバーヘッドで沈めたゴールが選ばれた。

 柿谷は11月27日に行われた第37節・C大阪戦の後半22分、ペナルティエリア内にこぼれたボールを後ろを向いたまま浮かせると、相手のテンポを崩すような素早いタイミングでバイシクルシュート。絶妙なゴール隅のコースに決め切った。

 柿谷はC大阪時代の2013年にも当時新設されたばかりの最優秀ゴール賞を受賞。史上初めて2度目の受賞となった。

 柿谷は「すごく嬉しかったし、大久保嘉人さんの前でゴールを決めることができ、思い出のゴールになりました」と振り返りつつ、「あのゴールを決められたのはすごく嬉しいけど、嘉人さんのプレーを小さい頃にたくさん見てきた結果、そういうサッカー選手になれた。少しでも小さい子の記憶に残れば」とFW大久保嘉人への思いを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ゲキサカ」ショート動画

TOP