beacon

横浜FCが千葉撃破で2位キープ! 小川航基の2ゴールなど計4発で相手を圧倒

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FCが千葉に快勝

[7.17 J2第27節 横浜FC 4-0 千葉 ニッパツ]

 J2第27節が17日に行われ、暫定3位の横浜FCは本拠地ニッパツ三ツ沢球技場で9位ジェフユナイテッド千葉を4-0で撃破した。3試合ぶりの白星を飾り、10戦負けなし(6勝4分)。首位アルビレックス新潟に並ぶ勝ち点54とし、前節終了時点での2位をキープした。J1自動昇格圏外の3位ベガルタ仙台とは3ポイント差となっている。

 ホームの横浜FCは前半5分に幸先よく先制した。右サイド後方のFKからキッカーのMFハイネルが右足でクロスを送ると、ファーのFW小川航基がヘディングシュート。ゴール左に飛んだボールがGK新井章太に触られながらもラインを割り、小川は得点ランキング首位を独走する今季17ゴール目を記録した。

 前半31分にはMF和田拓也のロングパスからMFイサカ・ゼインがペナルティエリア内右に進入し、グラウンダーの横パスを出すと、中央の小川がスルー。その奥で受けたMF渡邉千真が左に持ち出し、左足で豪快にネットを揺らした。

 横浜FCは渡邉の今季3点目で2-0とし、そのままハーフタイムへ。後半16分にはカウンターから右サイドのイサカ・ゼインが中央にラストパスを通し、フリーの小川が左足で落ち着いて流し込む。小川は今季18ゴール目となった。

 さらに後半19分、敵陣中央へのこぼれ球にMF長谷川竜也がいち早く反応して抜け出し、右足で空中に高く上がるシュート。前に出ていたGK新井を越え、ワンバウンドでゴール上のネットに突き刺さった。

 長谷川は今季3点目をマーク。大量失点の千葉は最後までゴールが遠く、2連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第27節 スコア速報

TOP