beacon

FW原大智がヘディング2発!! 京都は福岡を破って2連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

 J1リーグ26日、各地で第25節を開催した。15位京都サンガF.C.はホームで8位アビスパ福岡と対戦。2-0で勝利した。

 2連勝を狙う京都と2試合ぶりの白星を目指す福岡の一戦。試合は序盤にホームチームが先にスコアを動かした。前半14分、右サイドでコーナーキックを得ると、MF武田将平が左足で蹴り込んだボールをFW原大智がヘディング弾。飛び出してきたGK村上昌謙の手前で触ってゴールへ流し込んだ。

 さらに京都は前半24分に決定機。ペナルティエリア内でボールを受けたFW豊川雄太のシュートは村上に阻まれ、そのこぼれ球をFW松田天馬が詰めるも、こちらも村上にストップされる。それでも、三度目の正直。ルーズボールを原が頭で押し込んでゴールネットを揺らした。

 2点リードの京都だが、前半36分にDFアピアタウィア久がレッドカードで一発退場。試合を優位に進める中、数的不利となった。試合はホームチームの2点リードで前半を折り返すと、反撃に出たい福岡は途中出場のFWウェリントンをターゲットに攻撃の手を強めた。

 福岡は後半15分、MF金森健志に代えてFW佐藤凌我を投入。前線で流動的に動いてオフェンスを活性化させた。それでも京都はGK太田岳志を中心にゴールに鍵をかける。2-0で逃げ切り、2連勝を飾った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2023シーズンJリーグ特集ページ
ゲキサカ編集部
Text by ゲキサカ編集部

TOP