beacon

ファイナル前日練習に“トリコロール”ヘアで登場!! 横浜FM仲川輝人「本当にワクワクしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

トリコロールヘアで公式練習に姿を現した横浜F・マリノスFW仲川輝人

 決戦前日、公式練習に姿を現した26歳の右側頭部が“トリコロール”に染まっていた。クラブ愛を示した髪型でルヴァンカップ決勝戦に臨む横浜F・マリノスFW仲川輝人は「自分はあまり緊張しないので、本当にワクワクしている。楽しみたい」と意気込んだ。

 短く刈り込んだ三角地帯を横浜FMのチームカラーであるブルー、ホワイト、レッドの三色にカラーリング。「3時間くらいかかった」と照れくさそうに振り返った仲川は「ちょっと消えてきちゃいましたが、明日までは持つと思います」と“決戦仕様”であることを明かした。

 原色カラーは地上波中継のテレビ画面でも目立つことが予想されるが、「決勝なので目立つことも大事だけど、チームのために何ができるかが大事」と浮かれるつもりはない。クラブに忠誠を誓う背番号19は「何をするかを整理しながら臨みたい」とチームが求めるものを体現する構えだ。

 リーグ戦では第28節の仙台戦(○5-2)での2得点から3試合連発中で、ルヴァン杯でも準決勝第2戦の鹿島戦でチームを決勝に導くゴールを記録。「コンディションは良いですし、ここ数試合は点も取れているので、この流れに乗って明日も決めたい」と決戦でのゴールには意欲を隠さない。

 タイトルを獲得すれば専修大時代の関東大学リーグ4連覇以来。「個人としてもマリノスとしても非常に重要なタイトル。今年1年新たにスタイルが変わって、このチームでタイトルを取るチャンス。確実に、必ず取りたいと思います」。プロ入り5年目、J1の舞台でブレイクを迎えた男が愛するクラブを頂点に導く。

(取材・文 竹内達也)
●ルヴァン杯2018特設ページ

「ゲキサカ」ショート動画

TOP