beacon

中央大が新入部員発表。選手権準決勝でゴラッソのMF岡本、高校選抜CB大田、東京Vユース10番MF新らが進学へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手権準決勝でスーパーゴールを決めたMF岡本温叶(岡山学芸館高)は中央大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 22年関東大学リーグ2部で優勝し、1部へ復帰する中央大が23年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、中央大)。

 MF岡本温叶(岡山学芸館高)は全国高校選手権準決勝でスーパーゴールを決めるなど、左右両足からの高精度キックでチームの日本一に貢献。同大会の優秀選手にも選出された。CB大田知輝は最終ラインの要として名門・帝京高(東京)を支え、インターハイ準優勝。高さと強さ、精度も武器とするDFは日本高校選抜に選出されている。

 名門・東京ヴェルディユースの10番を背負った強力アタッカーMF新鉄兵とキャプテンのMF佐藤陽輝が強豪で挑戦することを決めた。プレミアリーグEAST優勝の川崎フロンターレU-18MF大瀧螢は正確なパスとボールコントロールが光る。名古屋グランパスU-18からは献身性と得点力が魅力のFW遠山湧斗と主軸MF牧嶋波亜斗が加入。他にも、プリンスリーグ九州得点王のFW北浜琉星(アビスパ福岡U-18)や関西屈指のエアバトラー、CB常藤奏(興國高)ら力のある選手たちが中大へ進学する。

以下、中央大の入部予定選手
▼GK
清水大暉(韮崎高)
佐藤凛(東急SレイエスFC U-18)
小野燿路(東京ヴェルディユース)
▼DF
常藤奏(興國高)
大田知輝(帝京高)
鷹取駿也(國學院久我山高)
岩井勇人(ロアッソ熊本ユース)
▼MF
牧嶋波亜斗(名古屋グランパスU-18)
新鉄兵(東京ヴェルディユース)
佐藤陽輝(東京ヴェルディユース)
小川雄輝(FC東京U-18)
大瀧螢(川崎フロンターレU-18)
光田楽生(秋田商高)
岡本温叶(岡山学芸館高)
加藤駿翔(焼津中央高)
▼FW
遠山湧斗(名古屋グランパスU-18)
北浜琉星(アビスパ福岡U-18)
川合流央(札幌光星高)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、現時点での入部予定者となります。事情により、実際には入部しない場合もあります。また大学によっては一般入学等によって、リスト以外の新入部員が加わる場合もあります。

「ゲキサカ」ショート動画

TOP