beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
セネガル代表
(4大会ぶり2回目)

■ロシアW杯日程
06/19 〇2-1 ポーランド [モスクワ/スパルタク]
06/24 24:00 日本 [エカテリンブルク]
06/28 23:00 コロンビア [サマーラ]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■セネガル代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
1 アブドゥライェ・ディアロ(レンヌ)
16 ハディム・エンディアエ(ホロヤ)
23 アルフレッド・ゴミス(SPAL)

▽DF
2 サリウ・シス(バランシエンヌ)
3 カリドゥ・クリバリ(ナポリ)
4 カラ・ムボジ(アンデルレヒト)
12 ユスフ・サバリ(ボルドー)
21 ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル)
22 ムサ・ワゲ(オイペン)

▽MF
5 イドリッサ・ゲイェ(エバートン)
6 サリフ・サネ(ハノーファー)
8 シェイク・クヤテ(ウエスト・ハム)
11 シェイク・エンドイェ(バーミンガム)
13 アルフレッド・エンディアイェ(ウルバーハンプトン)
17 バドゥ・エンディアイェ(ストーク・シティ)

▽FW
7 ムサ・ソウ(ブルサスポル)
9 マメ・ビラム・ディウフ(ストーク・シティ)
10 サディオ・マネ(リバプール)
14 ムサ・コナテ(アミアン)
15 ディアフラ・サコ(レンヌ)
18 イスマイラ・サール(レンヌ)
19 ムベイェ・ニアン(トリノ)
20 ケイタ・バルデ(モナコ)

※DFサリウ・シスが負傷離脱。DFアダマ・ムベング(カーン)を追加招集(6/17)

■監督
アリウ・シセ
(セネガル)1976.3.24

■セネガル代表チーム紹介
 絶対的な存在となるのが右ウイングに入るFWサディオ・マネだ。所属するリバプールではプレミアリーグで10得点を奪うだけでなく、多くの好機を創出して攻撃をけん引。欧州チャンピオンズリーグ決勝ではレアル相手にネットを揺らすなど、充実のシーズンを過ごした。キーマンとなるマネの逆サイドにも快速アタッカーのFWケイタ・バルデが構えており、両サイドのスピードを生かした突破力は大きな武器となる。守備陣に目を移すと、DFカリドゥ・クリバリとカラ・ムボジがCBでコンビを組む中央のエリアこそ強固だが、顔触れの固まらないSBには一抹の不安を残す。唯一出場を果たした02年日韓大会では開幕戦で前回王者フランスを撃破する大番狂わせを起こし、勢いに乗ったチームはベスト8進出を果たした。今大会、指揮を執るのが当時主将を務めたアリウ・シセ監督。“ミラクル”を起こしたチームの先頭に立った指揮官に率いられるチームは、初戦でポーランドと対戦する。シード国と好勝負を演じ、02年大会の再現を狙いたいところだ。

■セネガル代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト8(2002年)
アフリカ選手権過去最高成績:準優勝(2002年)

■セネガル代表の過去のW杯成績
1930年:(予選敗退)
1934年:(予選敗退)
1938年:(不参加)
1950年:(予選敗退)
1954年:(予選敗退)
1958年:(予選敗退)
1962年:(予選敗退)
1966年:(予選敗退)
1970年:(予選敗退)
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:(予選敗退)
1986年:(予選敗退)
1990年:(予選敗退)
1994年:(予選敗退)
1998年:(予選敗退)
2002年:ベスト8
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:(予選敗退)

■セネガル代表の過去のアフリカ選手権成績
1957年:(不参加)
1959年:(不参加)
1962年:(不参加)
1963年:(不参加)
1965年:4位
1968年:グループリーグ敗退
1970年:(予選敗退)
1972年:(予選敗退)
1974年:(予選敗退)
1976年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1980年:(不参加)
1982年:(予選敗退)
1984年:(予選敗退)
1986年:グループリーグ敗退
1988年:(予選敗退)
1990年:4位
1992年:ベスト8
1994年:ベスト8
1996年:(予選敗退)
1998年:(予選敗退)
2000年:ベスト8
2002年:準優勝
2004年:ベスト8
2006年:4位
2008年:グループリーグ敗退
2010年:(予選敗退)
2012年:グループリーグ敗退
2013年:(予選敗退)
2015年:グループリーグ敗退
2017年:ベスト8

TOP