beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分が公式戦13試合ぶり白星、森島2発でHOYO大分下す

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.8 天皇杯2回戦 大分2-0HOYO大分 大銀ド]

 J1の大分トリニータがJFLのHOYO大分を2-0で下し、3回戦へ駒を進めた。3回戦ではアルビレックス新潟と対戦する。

 大分が5月22日のナビスコ杯鳥栖戦以来、公式戦13試合ぶりの白星を挙げた。前半28分、FW西弘則のクロスをFW森島康仁が頭で合わせて先制。同38分にも森島がヘディングシュートを突き刺し、2得点を奪った。

 3年ぶりのJ1を戦う今季の大分だが、現在12戦勝ちなし中で最下位に沈んでいる。苦しい戦いは続くが、この勝利をきっかけに、残り試合の踏ん張りに期待したい。


▼関連リンク
第93回天皇杯特設ページ
天皇杯2回戦3日目LIVE速報

TOP