beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1最多17本目の直接FK弾も満足せず、俊輔「もっと練習します」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.27 J1第30節 大分0-1横浜FM 大銀ド]

 横浜F・マリノスはアウェーで大分トリニータと対戦し、MF中村俊輔の直接FKによるゴールで1-0で勝った。

 前半45分、PA右外で自ら獲得したFKのチャンス。中村の左足から放たれたボールは壁2枚を越え、ニアサイドを破った。今季通算10得点目となり、自身初のシーズン2ケタ得点に到達した中村。試合直後のインタビューで試合を振り返っている。

「攻めてはいるけど、うちは決定機の少ないチーム。勝たなきゃいけない焦りとの闘いというか、その中でセットプレーから点を取れたのは大きかった。時間もハーフタイムに入る直前だったし、後半に向けてのプランが立てやすくなった」

 J1での直接FKによるゴールは通算17点目。通算16本で並んでいたMF遠藤保仁(G大阪)を上回り、単独トップに立った。

「1本目は壁に当たって、『またか』と思った。入るときは入るなと。もっと練習します。新記録? そういうのはいいことだと思うけど、もっと決めなきゃいけない場面が今までにあった。まだまだ残り試合もあるし、練習していきたい」


▼関連リンク
J1第30節LIVE速報

TOP