beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

連覇達成の広島GK西川、W杯組み合わせに「チャンスある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[12.7 J1第34節 鹿島0-2広島 カシマ]

 今季15度目の完封で連覇に花を添えた。リーグ最少失点となる29失点を支えたサンフレッチェ広島のGK西川周作は、34試合中33試合にフル出場。無失点に抑えた15試合すべてでゴールを守った。

「DFだけでなく、チームとして全員で守った結果。みんなで喜びたい」。チームで勝ち取ったタイトル、チームとしてつかんだリーグ最少失点。広島の守護神は「王者として戦った1年で、またこうしてみんなで喜ぶことができて、うれしいの一言です」と、連覇の味をかみ締めた。

 前日深夜にはブラジルW杯のグループリーグ組み合わせも決まった。日本代表はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同組。「非常にいい相手とできる」と感想を語った西川は「簡単ではないけど、チャンスはあるなという見方をしている。W杯まであまり時間はないけど、時間のない中でいい準備をしていきたい」と話していた。

(取材・文 西山紘平)

▼関連リンク
J1第34節LIVE速報

TOP