beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUがモイーズ監督の退任を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは22日、デイビッド・モイーズ監督の退任を発表した。

 同監督は、今シーズンから26年に渡ってチームの指揮を執っていたアレックス・ファーガソン監督の後任として、ユナイテッドの監督の座に就いた。しかし、今季は欧州CL、FA杯、リーグ杯で敗退。さらにリーグ戦でも34試合を消化して17勝6分11敗と7位に沈み、タイトルはおろか来季の欧州CL出場権まで逃してしまった。

 ユナイテッドは、モイーズ監督と6年の長期契約を結んでいたものの、1年目のシーズン中に退任することとなってしまった。クラブは「モイーズ氏のハードワークと誠実な姿勢に感謝を示している」と、声明を発表している。

▼関連リンク
プレミアリーグ2013-14特集

TOP