beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:エクアドル

このエントリーをはてなブックマークに追加

エクアドル
(2大会ぶり3回目の出場)

■試合日程日本時間
6/16(月) ●1-2 スイス [ブラジリア]
[ス]アドミル・メーメディ(48分)、ハリス・セフェロビッチ(90分+3)
[エ]エネル・バレンシア(22分)

試合スタッツ
スイスが後半AT弾で逆転勝利!
冴え渡ったヒッツフェルト采配

6/21(土) ○2-1 ホンジュラス [クリチバ]
[ホ]カルロ・コストリー(31分)
[エ]エネル・バレンシア2(34分、65分)

試合スタッツ
エクアドルが2発逆転

6/26(木) △0-0 フランス [リオデジャネイロ]
試合スタッツ
フランスが無敗でGL首位

■大会前の親善試合現地時間
5/17(土) △1-1 オランダ [アムステルダム]
[エ]ジェフェルソン・モンテーロ(9分)
[オ]ロビン・ファン・ペルシー(37分)


5/31(土) ●1-3 メキシコ [アーリントン]
[エ]エネル・バレンシア(80分)
[メ]ルイス・モンテス(33分)、マルコ・ファビアン(69分)、オウンゴール(76分)


6/4(水) △2-2 エクアドル [マイアミガーデンズ]
[エ]エネル・バレンシア(8分)、ミカエル・アロヨ(70分)
[イ]ウェイン・ルーニー(29分)、フランク・ランパード(51分)


メンバーリスト↓

■監督
レイナルド・ルエダ
(コロンビア)1957.4.16

■チーム紹介
 南米予選を4位で突破したエクアドル。特に標高2850mのホーム開催では無敗を貫くなど、地の利を生かした戦いで激戦区を勝ち抜いた。だが、予選中の2013年7月、エクアドルを悲劇が襲った。それまでの予選で4ゴールを挙げるなど中心選手として活躍していたFWクリスティアン・ベニテスが腹膜炎に起因する心肺停止のため急逝。悲しみを乗り越え、予選突破を果たしたが、そのダメージは今も残っている。エクアドルサッカー協会は代表の背番号11を永久欠番とすることを発表したが、ベニテスの穴は大きく、得点力が課題となっている。FWフェリペ・カイセド(アルジャジーラ)、FWアントニオ・バレンシア(マンチェスター・U)の2トップがどこまでハイパフォーマンスを示すことができるかが、上位進出のカギを握る。

■予選成績
南米予選4位
7勝4分5敗/20得点16失点

■チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト16
FIFAランク:26位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
2002年:グループリーグ敗退
2006年:ベスト16

■メンバーリスト
▽GK
1 マキシモ・バンゲラ(バルセロナ・グアヤキル)
12 アドリアン・ボネ(エル・ナシオナル)
22 アレクサンデル・ドミンゲス(LDUキト)

▽DF
2 ホルヘ・グアグア(エメレク)
3 フリクソン・エラソ(フラメンゴ)
4 ファン・カルロス・パレデス(バルセロナ・グアヤキル)
10 ワルテル・アジョビ(パチューカ)
18 オスカル・バグイ(エメレク)
21 ガブリエル・アチリエル(エメレク)

▽MF
5 レナト・イバーラ(フィテッセ)
6 クリスティアン・ノボア(ディナモ・モスクワ)
8 エジソン・メンデス(サンタフェ)
14 オスバルド・ミンダ(チバス)
16 アントニオ・バレンシア(マンチェスター・U)
19 ルイス・サリタマ(バルセロナ・グアヤキル)
20 フィデル・マルティネス(ティフアナ)
23 カルロス・グルエソ(シュツットガルト)

▽FW
7 ジェフェルソン・モンテーロ(モレリア)
9 ジョアン・ロハス(クルス・アスル)
11 フェリペ・カイセド(アルジャジーラ)
13 エネル・バレンシア(パチューカ)
15 ミカエル・アロヨ(アタランテ)
17 ハイメ・アジョビ(ティフアナ)

※MFセグンド・カスティージョ(アルヒラル)が負傷により欠場。MFオスバルド・ミンダ(チバス)を招集


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP