beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

奈良クラブがJ1仙台をジャイキリ!!岡山一成が古巣相手に決勝弾

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.12 天皇杯2回戦 仙台1-2奈良クラブ ユアスタ]

 これぞ天皇杯の醍醐味だ。天皇杯2回戦が12日に行われ、奈良県代表で関西サッカーリーグ1部の奈良クラブがJ1のベガルタ仙台と対戦し、2-1で勝利した。

 前半33分に仙台FW柳沢敦に先制弾を許した奈良クラブだが、後半30分にMF小野祐輔のゴールで同点に追いつくと、同41分には途中出場のFW岡山一成が逆転弾を突き刺す。2007年8月より1年半在籍したOB岡山の熱い恩返し弾で、奈良クラブが“ジャイアントキリング”と呼ばれる大番狂わせを演じてみせた。

 3回戦に進んだ奈良クラブは、このあと18時から行われるジュビロ磐田対藤枝MYFCの勝者と対戦する。

▼関連リンク
第94回天皇杯特設ページ

TOP