beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Y・トゥレ代理人:「白人ならもっと称賛されているはず」

このエントリーをはてなブックマークに追加

しかるべき賛辞を受けていないと主張

 コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレの代理人が、同選手が黒人であるがために正当な評価を受けていないと主張している。

 3年連続でアフリカ年間最優秀選手に選出されているY・トゥレだが、FIFAバロンドールでは最終ノミネートにも入らず。プレミアリーグ優勝に貢献したものの、イングランドサッカー選手協会、フットボールライター協会の年間最優秀選手賞でも3位に終わった。

 Y・トゥレの代理人であるディミトリー・セルク氏は、イギリス『タイムズ』で次のように話している。『ESPN』が伝えた。

「彼が白人だったら、100%の確率で、トップレベルの賞の一つを受賞していただろう。人種差別やサッカー界の政治についてあまり話したくはないが、彼は受けるべき賛辞を受けていない」

「(リオネル・)メッシはサッカー史におけるトッププレーヤーだ。私はクリスティアーノ・ロナウドや(フランク・)リベリのことも非常にリスペクトしている。ヤヤも彼らのことをリスペクトしているよ。だが、これらの賞レースでは、アフリカ人にとって難しいんだ。FIFAは変えなければいけないよ」

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP