beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:コートジボワール

このエントリーをはてなブックマークに追加

コートジボワール
(3大会連続3回目の出場)

■試合日程日本時間
6/15(日) ○2-1 日本 [レシフェ]
[日]本田圭佑(16分)
[コ]ウィルフリード・ボニー(64分)、ジェルビーニョ(66分)

試合スタッツ
1-0で前半を折り返す
連続失点で逆転負け
ザック「自分たちのプレーではない」
長谷部「非常に厳しい敗戦」

6/20(金) ●1-2 コロンビア [ブラジリア]
[コロ]ハメス・ロドリゲス(64分)、フアン・フェルナンド・キンテーロ(70分)
[コー]ジェルビーニョ(73分)

試合スタッツ
コロンビアが「象退治」
全得点に絡んだロドリゲス

6/25(水) ●1-2 ギリシャ [フォルタレザ]
[ギ]アンドレアス・サマリス(42分)、ゲオルギオス・サマラス(90分+3)
[コ]ウィルフリード・ボニー(74分)

試合スタッツ
ギリシャが大逆転突破
コートジ、悪夢のPK献上

■大会前の親善試合現地時間
5/30(金) ●1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ [セントルイス]
[コ]ディディエ・ドログバ(90分)
[ボ]エディン・ジェコ2(17分、53分)


6/4(水) ○2-1 コートジボワール [フリスコ]
[コ]ジェルビーニョ(8分)、ディディエ・ドログバ(42分)
[エ]アウトゥーロ・アルバレス(76分)


メンバーリスト↓

■監督
サブリ・ラムシ
(フランス)1971.11.9

■チーム紹介
 母国をW杯初出場へと導いたFWディディエ・ドログバ(ガラタサライ)を筆頭にした“黄金世代”にとって最後の大舞台となりそうだ。初出場となった06年ドイツW杯から主力の顔触れに大きな変化はないが、下降線を描いているわけではない。12年5月に就任したサブリ・ラムシ監督は、若手を積極的に起用してベテランを交代させるなど思い切った采配を振るった。これがベテランの奮起につながり、アフリカ予選を無敗で駆け抜けている。絶対的な存在のMFヤヤ・トゥレ(マンチェスター・シティ)ら攻撃陣のタレントは豊富で、ベテランが並ぶ守備ブロックは十分な安定感を見せる。過去2大会は「死の組」に組み込まれ、グループリーグ突破を果たせなかった。“黄金世代”は初の決勝トーナメント進出を目指し、ラストダンスに臨む。

『2014 SAMURAI BLUE サッカー日本代表オフィシャルガイドブック』(講談社)より

■予選成績
アフリカ予選 C組1位
4勝2分0敗/15得点5失点
最終予選第1戦:○3-1セネガル(H)
最終予選第2戦:△1-1セネガル(A)

■チームデータ
W杯過去最高成績:グループリーグ敗退
FIFAランク:23位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
2006年:グループリーグ敗退
2010年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 ブバカル・バリー(ロケレン)
16 シルバン・グボウォ(セウェ・スポーツ)
23 サユバ・マンデ(スタバエク)

▽DF
2 ウスマヌ・ディアラスバ(リゼスポル)
3 アルトゥール・ボカ(シュツットガルト)
4 コロ・トゥレ(リバプール)
5 ディディエ・ゾコラ(トラブゾンスポル)
7 ジャン・ダニエル・アクパ・アクプロ(トゥールーズ)
17 セルジュ・オーリエ(トゥールーズ)
18 コンスタン・ジャクパ(フランクフルト)
22 スレイマン・バンバ(トラブゾンスポル)

▽MF
9 イスマイル・ティオテ(ニューカッスル)
13 ディディエ・ヤ・コナン(ハノーファー)
14 イスマエル・ディオマンデ(サンテティエンヌ)
15 マックス・グラデル(サンテティエンヌ)
19 ヤヤ・トゥレ(マンチェスター・C)
20 ディエ・セレイ(バーゼル)

▽FW
6 マティス・ボリ(デュッセルドルフ)
8 サロモン・カルー(リール)
10 ジェルビーニョ(ローマ)
11 ディディエ・ドログバ(ガラタサライ)
12 ウィルフリード・ボニー(スウォンジー)
21 ジョバンニ・シオ(バーゼル)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP