beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コロンビア戦控えるネイマール、スニガとの"因縁"に終止符

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジル代表は5日、ブラジルW杯で初の8強入りを果たしたコロンビア代表とマイアミで国際親善試合を戦う。1日午後には同代表FWネイマール(バルセロナ)がマイアミのチーム宿舎へ到着した。

 ホテルの入り口で取材陣やファンに直撃されたネイマール。ブラジル紙『Folha de S.Paulo』によると、ネイマールは約10人のファンとの記念撮影に応じたものの、取材は拒否したという。

 それでも去り際にDFファン・スニガ(ナポリ)との"因縁"について、記者から質問が飛ぶと、「すべてはピッチ上で起きたこと。もう問題はないんだ」とキッパリ。この一件について、終止符を打ったという。

 W杯準々決勝で背後からスニガの激しいチャージを受け、腰椎骨折の重傷を負ったネイマールは、準決勝以降の試合を欠場。しかし、今夏に話題となったチャリティーキャンペーン『アイス・バケツ・チャレンジ』ではネイマールがスニガを指名し、そろって氷水をかぶり、過去を水に流している。世界が注目する一戦を前に、改めてネイマールが"因縁"はないことを強調した。


▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

TOP