beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

首位浮上の千葉 関塚監督「チームが一歩一歩、成長している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.11 J2第7節 千葉2-0大宮 フクダ電子]

 大宮アルディージャに2-0で勝利したジェフユナイテッド千葉は、今シーズン7試合で5試合目となる完封勝利で3節ぶりに首位に立った。試合後、千葉の関塚隆監督は満足した様子で試合を振り返った。

「力のあるチームとの対戦、非常にチームとしてもモチベーションが高く、この試合に臨めました。1週間、しっかり準備してきたことが今日の試合にどうできるかという意味では、前半も2度、3度と決定機をつくりながらも決めきれず、後半になりましたが、よく我慢しながら先制点を奪い、追加点という形に持っていけたなと思っています」

 関塚監督は、5節のC大阪戦に続き、昨シーズンまでJ1で戦っていた大宮との一戦を自分たちの力を図る場と考えていた。「昨シーズン、J1で戦った大宮さんに対して、個としても、チームとしても、どれだけできるか。その意味では、チームが一歩一歩、成長していることを図る試合になったと思っています」と胸を張る。

 首位に立った千葉だが、指揮官に気の緩みはない。「まだまだ(リーグは)続きますので。みなさんに内容のある戦い、そして勝利を目指した戦いができるように準備していきたいと思います」と、今後のリーグ戦を見据えた。

(取材・文 河合拓)

TOP