beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「今でも僕の帰りを待ってくれる方がいますが…」山形DF韓浩康がレンタル先の秋田に完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

山形DF韓浩康がレンタル先の秋田に完全移籍

 ブラウブリッツ秋田は23日、モンテディオ山形から期限付き移籍しているDF韓浩康(24)が2018年シーズンより完全移籍で加入することを発表した。

 韓浩康は2016年に山形へ加入したが、公式戦の出場がなく、同年7月に秋田へ期限付き移籍。秋田では今季のJ3リーグ戦28試合に出場し、チームの初優勝に貢献した。

 クラブ公式サイトを通じて韓浩康は「2017シーズンは厳しい戦いを乗り越え優勝というチームの目標を達成し、最高の形で終えることができました。2018シーズンは、2017シーズン以上の厳しい戦いになると思います。相当な覚悟と志を持って、常に高みを目指して、日々精進して参ります」と改めて決意を述べている。

 また、古巣の山形に対しては「在籍していたのは、半年という短い期間でしたが、暖かい方々に恵まれ、山形には僕を応援して下さる方々がたくさんいらっしゃいますし、今でも僕の帰りを待って下さる方々がいらっしゃいます。僕の実力不足により、期限付き移籍から復帰してモンテディオ山形でプレーすることは叶いませんでした。何もクラブに貢献できず本当に不甲斐ないですし、応援して下さる方々に申し訳なく思います」と謝罪。

 それでも「僕のサッカー人生はこれからも続きます。この悔しさを糧に、さらに成長し続け、もっともっと高みを目指して頑張って参りますので、暖かく見守って頂けると嬉しく思います。またどこかでお会いしましょう。本当にありがとうございました」と新天地での活躍を誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF韓浩康
(はん・ほがん)
■生年月日
1993年9月18日(24歳)
■身長/体重
185cm/80kg
■出身地
京都府
■経歴
京都朝鮮中級学校-京都朝鮮高級学校-朝鮮大学校-山形
■出場歴
J3リーグ:29試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP