beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「世界に通じる選手の育成は目指すべき姿」G大阪もMF井手口のリーズ移籍合意を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーズへ完全移籍するG大阪MF井手口陽介

 ガンバ大阪は4日、日本代表のMF井手口陽介(21)がリーズ(イングランド2部)へ完全移籍することでクラブ間の基本合意に達したと発表した。

 クラブ公式サイトによると、イングランドでのビザを申請中だが、申請の結果を問わず、クルトゥラル・レオネサ(スペイン2部)に期限付き移籍をする予定だという。

 同日には移籍会見が行われ、山内隆司社長は「本来であれば、このままガンバ大阪を背負う選手として、ガンバの顔として活躍し続けてほしいと思いますが、井手口選手の海外でプレーをしたい、更に厳しい環境に身を置いて成長したいという強い思いをクラブとしてもこの度受け止めて、送り出す決断を致しました」と説明。

 そして「『世界に通じる選手の育成』は、ガンバ大阪にとっても目指すべき姿でもあります。井手口選手には、海外で今以上に成長して、さらに活躍をしてもらい、ガンバ大阪の名を広めてもらいたい。日本を代表する選手、というレベルではなく、世界を代表する選手になってもらいたいと思います」と激励した。

 井手口も会見でクラブ愛を示しつつ、「更なる成長を求めて挑戦したいという気持ちがあったので、移籍することに決めました。すごく寂しいですが、『あいつ向こうに行ってよかったな』と言ってもらえるように、しっかり向こうでも1日1日大事にして活躍できるように頑張るので、引き続き応援よろしくお願いします」と語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF井手口陽介
(いでぐち・ようすけ)
■生年月日
1996年8月23日(21歳)
■身長/体重
171cm/69kg
■利き足
右足
■血液型
O型
■出身地
福岡県福岡市
■経歴
G大阪Jrユース-G大阪ユース-G大阪

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報
●プレミアリーグ2017-18特集

TOP