beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パリSG、来夏の補強の目玉は…プレミア屈指の“ボールハンター”に再挑戦か

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリSGの来夏トップターゲットはMFエンゴロ・カンテ

 パリSGの来夏のトップターゲットは、チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(26)のようだ。英『サン』が報じている。

 圧倒的な運動量とボール奪取力が魅力のカンテは、カーンからイングランドへ渡った2015-16シーズンにレスター・シティを、昨シーズンはチェルシーを優勝に導いた。個人としても2年連続PFA年間ベストイレブン、プレミアリーグ年間最優秀選手賞を受賞するなど、中盤でチェルシーやフランス代表を支えている。

 そんな中、レスター在籍時にも興味を示していたパリSGが、カンテの獲得に再チャレンジする模様。ベテランの域に差し掛かったMFチアゴ・モッタの後継者として、カンテに白羽の矢が立ったようだ。

 2017年夏の移籍市場でブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペを超高額な移籍金で獲得したパリSG。来夏の補強の目玉としてプレミア屈指の“ボールハンター”を獲得することができるのだろうか。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP