beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川島永嗣はバロテッリPK弾食らうもリード守る!メス、2戦ぶり勝利で残留へ前進

このエントリーをはてなブックマークに追加

GK川島永嗣が勝利に貢献

[1.27 リーグ1第23節 メス2-1ニース]

 リーグ1は27日に第23節を行い、日本代表GK川島永嗣所属のメスはホームでニースと対戦し、2ー1で勝利。川島はフル出場してリーグ戦2試合ぶりの白星に貢献している。

 21日の第22節・モナコ戦(1-3)で一発退場となった川島。24日のクープ・ドゥ・フランス(フランス国内杯)・トゥール戦(0-0 PK2-1)は欠場となったが、今節で再び先発出場となった。

 攻守の入れ替えが激しく進む中、ニースは前半27分にPA右からのクロスをFWマリオ・バロテッリがヘディングシュートもゴール左外にはずれる。同35分には左サイドのバロテッリがクロスを上げ、FWバッセム・スラルフィが頭で合わせるが川島がキャッチで防いだ。

 前半37分、ニースのMFピエール・レース・メルが2回目の警告を受けて退場に。メスは数的優位に立ちながらも得点は決めれず、前半を0-0で折り返す。

 すると、後半5分にメスが均衡を破る。FWノラン・ルーが中盤左からドリブルを仕掛け、斜め右に前進。PA手前で右足を振り抜くと相手GKの逆を突いてゴール左に流し込んだ。しかし、同12分にメスは同点に追いつかれる。DFムサ・ニアカテがPA内のファウルでPKを献上し、バロテッリがPKキッカーに。ゴール右を狙ったシュートを川島が読んで横っ飛びセーブで防ぐが、こぼれたボールを再びバロテッリが押し込んで1-1の同点となった。

 追いつかれたメスだが、チームトップスコアラーのルーが再び躍動する。後半17分、MFダニイェル・ミリチェビッチが左からサイドチェンジで大きく蹴り上げると、DFフローラン・モレがPA右外からダイレクトで折り返し、ルーが右足ダイレクトで合わせて勝ち越し弾を突き刺した。

 試合終了間際にはバロテッリのFKを川島ががっちりと正面でキャッチ。試合はそのまま終了し、最下位メスが2-1で6位ニースに勝利を収めた。勝ち点3を積み重ね、残留圏内の17位トロワと暫定で勝ち点6差としている。

●海外組ガイド

TOP