beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

槙野の妻・高梨臨に西野監督「体調管理してあげて」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウブロ」のイベントでトークセッションを行った(右から)西野朗監督、高梨臨、の前園真聖氏

 2015年から日本代表にオフィシャルウォッチを提供するスイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」は、6月に開幕するロシアW杯に向け、都内の表参道ヒルズで「HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」を今月15日から21日まで開催している。

 16日に表参道ヒルズで開催されたイベントでは日本代表の西野朗監督、元日本代表MFの前園真聖氏、今年2月にDF槙野智章と結婚した女優の高梨臨によるトークセッションも行われた。あらためて槙野との結婚を祝福された高梨は「毎週のJリーグが楽しみになった」と笑顔。西野監督からは「しっかり体調管理してあげてください」と、暗に代表入りを示唆するようなメッセージも送られた。

 14日に予備登録メンバー35人を国際サッカー連盟(FIFA)に提出した指揮官は18日に30人前後の最終候補メンバーを発表。壮行試合となるガーナ戦(30日、日産ス)翌日の31日に最終登録メンバー23人を発表する見通しとなっている。

「デリケートな時期なので、選考に関する話は控えたい」としながらも、「選手の状況を第一に考えたうえで選考も変わってくる」と指摘。「猶予を持って見たい選手もいる。21日から始まるキャンプに入ってもらって、チェックしないといけない選手もいる」と、故障明けのMF香川真司(ドルトムント)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)らを念頭に置いたと思われる発言もあった。

 4月7日付でバヒド・ハリルホジッチ前監督が解任され、技術委員長の立場から新監督に就任した西野氏は「重責は間違いないが、選手とともに日本チームらしいプレーをして、ロシアで日本代表のサッカーを表現したい」と決意表明。グループリーグで対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドに対し、「各国チームには欧州で活躍している有名選手、スーパースターがいるが、十分に戦える日本チームだと思っている。(3か国には)いろんな弱点もある。それを選手に伝えて、日本らしい戦いができる自信があるし、それを選手が実践してくれると思う」と力説した。

(取材・文 西山紘平)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP