beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

代表落選清武弘嗣また怪我か…後半開始直後に自ら交代要求、帰阪後検査へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

清武は後半開始直後に途中交代となった

[5.20 J1第15節 広島0-2C大阪 Eスタ]

 セレッソ大阪のMF清武弘嗣がまたも負傷交代した。

 清武はリーグ開幕前の今年2月に右腓腹筋を筋損傷。4月11日の川崎F戦で復帰していたが、今月2日の名古屋戦の前半途中に左足首を痛めて前半途中で交代。W杯登録を目指して戦う30日のガーナ戦の日本代表メンバーからも外れていた。

 復帰試合となっていた一戦に先発した清武だったが、後半開始直後の3分にピッチ中央付近で交代をアピール。倒れこんだり、ピッチで治療することもなかったが、そのまま歩いてベンチに退いた。

 試合後に行うサポーターへのあいさつでも姿はあったが、やや足を引きずる様子が確認できた。

 会見で尹晶煥監督は「細かい所まではまだ分からない」としながらも、「怪我をしたという感じではある」と説明。帰阪後に検査をすることになると話した。
 
(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP