beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前回は“お咎めなし”だったが…意見分かれる水戸FWのゴールパフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1節・山形戦での水戸FWジェフェルソン・バイアーノ

[6.10 J2第18節 栃木-水戸 栃木グ]

 水戸ホーリーホックのFWジェフェルソン・バイアーノが10日のJ2第18節・栃木戦でゴールパフォーマンス後に警告を受けた。同選手は前半17分にPKで先制点を記録。直後にコーナーフラッグを抜き、銃のように構えた行為に対するものと思われる。

 今季加入のJ・バイアーノは第1節・山形戦(3-0)でも後半8分にPKでダメ押し弾を奪った際に同様のゴールパフォーマンスを披露したが、その時はイエローカードを受けていなかった。J・バイアーノは出場14試合目でこれが初の警告となる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第18節2日目 スコア速報

TOP