beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

宇佐美から見た“半端ない”あの選手の素顔とは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

セネガル戦に向けて調整するMF宇佐美貴史

 初戦で白星を挙げたチーム同士の対戦となるセネガル戦に向け、日本代表MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ)は緊張感とリラックス感をほどよくミックスさせた穏やかな表情で、徐々に集中力を高めている様子を見せた。

 19日のコロンビア戦(2-1)では出番がなかったが、「どこかのタイミングで必ず総力戦になる。代わって出た選手が結果を残さないといけなくなるときが来る。そういうときのために準備し続けること、出たいという気持ちを重ねること、チームのために準備し続けることやアクションを起こし続けることが大事。チームのための行動をしていると、必ず自分にも返ってくると思う」。サブメンバーも含めてチームの結束を感じさせるコメントだ。

「セネガルは間違いなく明日にぶつけて来ると思うので、勢いとか、相手の熱意に押されないようにチーム全員で準備したい」と、23人で束になって相手に対峙するつもりだ。

 そんな中、コロンビア戦の大活躍によって日本国内で“半端ない”とブームになっているFW大迫勇也について「メディアの前では静かだが、チーム内ではどういうキャラクターなのか」という質問を受ける場面が。宇佐美の答えは「メディアの前でしゃべっている姿とあまり変わらないと思います。どちらかというとクールというか、物静かな感じで、あまり会話を回していくような感じではないと思います」。仲間の素顔を自然な口調で紹介した。

 コロンビア戦ではMF乾貴士とMF原口元気の左右サイドハーフがいずれもフル出場しており、仮に第2戦も同じ先発だとしても途中交代は大いに予想される。出番に備えて自然体で調整する宇佐美にも大きな期待が懸かる。

(取材・文 矢内由美子)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP