beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

まるで“予言者”?乾のW杯初ゴール称える本田「次は元気、岳が…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF本田圭佑がポーランド戦の得点者を予言?

[6.24 ロシアW杯グループリーグ第2節 日本2-2セネガル エカテリンブルク]

 まるで“予言者”のように言った。日本代表MF本田圭佑は「前の試合のあとにしゃべったけど……」と切り出し、0-1の前半34分に同点ゴールを決めるなど左サイドで存在感を見せたMF乾貴士について「乾がすごく良かった。1試合目と明らかに違った」と称えた。

 19日のコロンビア戦(2-1)後、「(原口)元気、昌子、(酒井)宏樹、(乾)貴士あたりは今日勝ったことで緊張がほぐれたと思う」と指摘した本田は、コロンビア戦がW杯デビューだった選手たちの硬さも感じ取っていた。そのうえで「(乾)貴士はたぶん不完全燃焼。満足いくプレーは一つも見せられなかったと思うし、次から貪欲に行こうという気持ちになると思う」と、第2戦以降の活躍に期待していた。

 その言葉どおり、2試合連続の先発出場を果たした乾がW杯初ゴール。自分の予想が現実になったことがうれしかったか、本田は「次は(原口)元気、(柴崎)岳が点を取ることも考えられる」と、28日のポーランド戦(ボルゴグラード)に向けて再び“予言”した。

(取材・文 西山紘平)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP