beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

代表引退長谷部、会見で最後にすべる?「今のは笑ってもらおうと思ったんですけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷部も苦笑い

 5日に行われた日本代表の帰国会見に出席したMF長谷部誠の最後の発言がすべっていた?自身も苦笑いするしかない一幕があった。

 長谷部は先日、ロシアW杯を最後に代表活動を引退することをインスタグラムで公表していた。「今後の日本代表に継続してほしいことは何?」と問われた主将は、「そうですね」と約5秒間の沈黙。じっくり考えて導き出された答えが「散歩隊は続けてほしいなと思います」だった。

 散歩隊は午後の練習が多い日本代表活動において、午前中に任意で選手が集まってホテル周辺を散歩する“部隊”のことで、GK川島永嗣(メス)やDF吉田麻也(サウサンプトン)が中心となって行われている。「あまり参加しなかったんですけど」と話すように長谷部自身が積極的に参加することは少なかったようだが、「あれもコミュニケーションのひとつなので、いいなと思います」と訴えた。

 しかし会場の雰囲気は長谷部の思ったような反応ではなかったようで、「今のは皆さんに笑ってもらおうと思ったんですけど…」とポツリ。苦笑いでごまかすと、「今回のW杯を通じて、選手たちが自分たちがやらなければという気持ちを作り上げていった戦いだったと思うので、これが日本代表チームのベースになってくると思う。今回も若い選手たちがいたので、そういう選手たちが、引き継いでくれるものと思っています」と“整った”コメントに代えていた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP