beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ペレ氏、ムバッペに“対抗心”「ブーツを引っ張り出さないと」

このエントリーをはてなブックマークに追加

1958年大会で得点するペレ(左)と2018年大会で得点したキリアン・ムバッペ

[7.15 ロシアW杯決勝 フランス4-2クロアチア モスクワ/ルジニキ]

 フランス代表FWキリアン・ムバッペに、元ブラジル代表のペレ氏が対抗心を燃やした。

 ムバッペは15日に行われたクロアチア代表との決勝で、後半20分に優勝を決定づけるミドルシュートでのゴールを記録。10代の選手がW杯決勝で得点するのは、1958年スウェーデン大会でペレ氏が記録して以来、史上2人目の快挙だった。

 これにペレ氏は、ムバッペのツイッターへの投稿に返信する形で「キリアンが私と同じような記録を出し続けるなら、再びブーツを引っ張り出さないといけないかもしれない…」とユーモアたっぷりに快挙を祝福。ムバッペもペレ氏の投稿をリツイートして感謝を示している。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP