beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2018ロシアW杯の全169ゴールを集計!最多得点スパイクランキング発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ロシアW杯の最多得点スパイクはナイキのあのスパイク!

 フランス代表の5大会ぶり2度目の優勝で幕を閉じたロシアW杯は全64試合で計169ゴールが生まれた。そのうちオウンゴールによる11得点を除いた158ゴールをゲキサカで独自リサーチ。得点を決めた選手の着用スパイクごとにスパイク別得点ランキングを算出した。

 ロシアW杯で最も多くのゴールをもたらしたスパイクは、ナイキの『ヴェイパー12エリート』で、ダントツの43ゴールをマーク。大会MVPに輝いたMFルカ・モドリッチ(クロアチア)をはじめ、FWコウチーニョ(ブラジル)、FWエデン・アザール(ベルギー)らが着用。今大会では152名の選手が『ヴェイパー12エリート』を着用しており、着用スパイク率ランキングでも『ヴェイパー12エリート』がトップだった。

 次いでナイキの『スーパーフライ6エリート』が20ゴールをマーク。ナイキの軽量スピードコンセプトスパイクである「マーキュリアル」シリーズがワンツーフィニッシュした。FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)やMFシェルダン・シャキリ(スイス)、FWリカルド・クアレスマ(ポルトガル)らが着用していた。

 そして、ナイキの『ハイパーヴェノムファントム3』が13ゴールで3位にランクイン。6ゴールを挙げて大会得点王になったFWハリー・ケイン(イングランド)のほか、ペルーの英雄ことFWパオロ・ゲレーロ(ペルー)、開幕戦で大会第1号ゴールを決めたMFユーリ・ガジンスキー(ロシア)らが履いていた。

 4位には9ゴールをマークしたアディダス『エックス18+』がランクインした。FWガブリエル・ジェズス(ブラジル)、FWルイス・スアレス(ウルグアイ)、FWミヒー・バチュアイ(ベルギー)らが着用。5位はナイキ『ティエンポレジェンド7』の8ゴール。DFラファエル・バラン(フランス)、DFデヤン・ロブレン(クロアチア)、MFジョーダン・ヘンダーソン(イングランド)らが着用していた。

 なお、日本代表選手で得点を決めたMF香川真司はアディダス『エックス18.1』、FW大迫勇也はアシックス『DSライトX-FLY3SL』、MF乾貴士はアシックス『DSライトX-FLY3』、MF本田圭佑はミズノ『レビュラ2 V1 JAPAN』、MF原口元気はナイキ『マーキュリアルヴェイパー11』を着用していた。

■スパイク別得点ランキング
※2018ロシアW杯全試合終了時点
1位:43ゴール
ナイキ『ヴェイパー12エリート』

2位:20ゴール
ナイキ『スーパーフライ6エリート』

3位:13ゴール
ナイキ『ハイパーヴェノムファントム3』

4位:9ゴール
アディダス『エックス18+』

5位:8ゴール
ナイキ『ティエンポレジェンド7』

6位:7ゴール
ナイキ『マジスタオーパス2』

7位:6ゴール
アディダス『プレデター18.1』
プーマ『ワン 1 IL レザー』
アディダス『プレデター18+』

10位:5ゴール
アディダス『エックス18.1』
ナイキ『マジスタオブラ2』
プーマ『フューチャー2.1 NETFIT』

13位:4ゴール
アディダス『ネメシス18.1』

14位:3ゴール
アディダス『エックス17+』
ナイキ『ハイパーヴェノムファントム3 DF』

16位:2ゴール
アディダス『ネメシス18+』
アシックス『DSライトX-FLY3』
ミズノ『レビュラ2 V1 JAPAN』
ニューバランス『FURON 4 PRO』
ナイキ『マーキュリアルヴェイパー11』

21位:1ゴール
アディダス『11pro FG』
アディダス『ネメシスメッシ18.1』
アシックス『DSライトX-FLY3SL』
アンダーアーマー『マグネティコプロ』
アンブロ『ユーメデューサ2 PRO』

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP