beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

女性ファン急増…韓国代表が“アイドル化”「Kポップのライブのような歓声」と現地メディア

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月の親善試合2試合は満席となった

 韓国サッカー界は女性ファンが急増しているようだ。7日のコスタリカ戦、11日のチリ戦と韓国代表の親善試合2試合が完売。オンラインチケット前売りでは男女比率が逆転するなど、女性ファンの熱が高まっていることを韓国『スポーツソウル』が伝えている。

 ロシアW杯では予選敗退となったが、グループリーグ第3節で前回王者ドイツを撃破。さらにU-23韓国代表はアジア大会決勝で日本を下し、2連覇を達成。DFキム・ジンヤやFWイ・スンウらスターが台頭し、金メダルを獲得した。

 すると、低迷していた韓国サッカー人気が加熱。代表練習には多くのファンが訪れ、若い女性の姿が目立っていたという。インタグラムのフォロワー数でも支持が高いFWソン・フンミンやMFキ・ソンヨン、MFイ・スンウが人気の中心にいるようだ。

 同メディアは直近の親善試合について、「スタジアムがKポップのライブ会場を彷彿とさせるように女性ファンの歓声でいっぱいになった」と報道。とりわけイ・スンウは10代女性の支持が高く、この層のチケット売り上げの伸び率が顕著だと分析している。

TOP